好条件のアパレル求人が見つからないとお困りの方へ!アパレル専門の求人サイトでプレス求人を探してみませんか?大手ファッションブランドの募集情報も見つかります。

アパレルプレスの求人が見つかる!転職サイトBEST3


大手ブランドや有名・外資系企業の求人も充実!アパレル専門の転職支援サービスです。プレスの募集情報も、ここなら見つかりやすいです。好条件の求人を探すなら、登録必須です!タイミング次第では、プレスアシスタントの募集もあります。

東京都内や近郊エリアでのアパレル系のお仕事を探している方向け。求人企業数は2,700社以上。転職のサポート体制が魅力!

リクルート運営の求人サイト。比較的求人数は少な目ですが、人気職種やエリア別にアパレル職の募集案内をマイペースで探せます。

アパレルプレスの転職を成功させる!面接のコツ

アパレルプレスの求人は決して多くはありません。限られた募集人数の中で、採用枠に入るにはこれまでの経験に加えて面接や履歴書など応募段階での工夫も必要となります。アパレル系の仕事はけっこうあるように見えても、理想通りのファッションプレスの仕事はそれほど多くはないかもしてません。中には、今の仕事が自分に合わなくて転職したい、と考えている人もいるでしょうし、キャリアアップなどの目的で転職を考えている人もいるでしょう。そうはいっても、大学新卒者であっても就職することは困難といわれる時代です。有名大学を卒業したにもかかわらずぜんぜん就職先が見つからない、という話は珍しいことではありません。そんな世の中で、転職を希望した人がすぐに職を見つけることは難しいこと。前の会社での就職履歴が悪い方向に捉えられてしまって、それがきっかけで採用してもらえなかったいう場合も大いに考えられます。アパレル転職を希望する人が新たな求人情報から職を見つけるためには、面接でどう自分をアピールするかがとっても大切になってきます。そこで、転職する人向けの面接のコツについてお伝えします。


まず転職で必要なことは、転職理由を尋ねられた時に、前の会社をどうして辞めたのかをプラスの方向に持っていけるようにして、それによって何を学んだのかなどをアピールすることです。ただ「人間関係が上手くいかなくなって辞めた。」だとか、「仕事内容が自分に合って無かったので辞めた。」といった理由だと、採用してもこの会社でもうまくやっていけないのではないかと思われてしまいます。会社側としても、そんなリスクのある人は採用したくありませんよね。どうせなら有能な若い新卒者を採用したくなってしまいます。なので、転職するときには、たとえ転職したい理由がネガティブなものであっても、面接では「~したくないから。」「~が嫌だったから。」といったマイナスな表現はなるべく使わないようにして「~したいから。」「~されたいから。」といった前向きな言葉に変換して発言することが大切です。


特に人間関係が上手くいかなくなって前の仕事を辞めたという人は要注意です。人間関係のトラブルは、アパレルやファッション業界に限らずどの会社であっても起こりうるものです。転職を希望している会社でも同じことにならないとは限りません。なのでたとえ人間関係のトラブルが直接の大きな原因であっても、そういったことは安易に口に出さない方が良いでしょう。転職したい明確な目的を伝えることで、自分のやる気を会社にアピールすることが出来ます。表現の面でも、採用につなげるためにさまざまな工夫が必要なのです。漠然とした理想を語るのではなく、なぜその会社を選んだのか、前の会社ではなくてそのアパレル会社に移りたいと思ったのはどうしてなのか、をしっかりと伝えましょう。

こういったいくつかのポイントに気を付けて面接に臨めば、きっとあなたに合ったアパレル企業に採用してもらえるはずです。経験者の募集に比べると、未経験者の募集や新卒採用は少ないですが、ファッションプレスへの就職や転職を目指している方は、あきらめずに頑張りましょう。専門性をもっと身に着けたい方や外資系ファッションプレスの募集を見つけたい 場合にも、アパレル専門の求人サイトは強い味方になってくれます。